Notionを独自ドメインで公開,運用する方法

Notionを独自ドメインで通常webサイトやブログのように運用したい方向けの導入手順を紹介します。

事前準備

以下を準備する必要があります。

その上で、以下は済の前提で書きます。

  • Notionへの登録
    • $5/mのPersonal Pro Planがおすすめ
  • Superへの登録
    • $4/mの課金必須
    • クレジット決済ですが日本発行のVISAは使えそうになく、AMEXが使えた
  • Google Analytics トラッキングコードの取得
  • 独自ドメインの取得(一旦取得だけでok)

公開までの流れ

公開までの流れの全体感はこちらです。

  • Notionでページを作成
  • Superの登録後の流れに沿って進める
  • 公開

材料さえ用意済であれば速攻です。

Site Methodの選択

SuperへのSignupが終わると、トップページに「New site + 」というボタンがあるのでクリックすると、Notionサイト公開までのOnboardingが開始します。基本的にはこれに沿って進めれば問題なく公開できます。

image

最初にSite Methodを選択します。よくわかりませんが、いろいろBetterな「Super Static」を選択します。

Site Settings

image

Site name

Superの管理画面に表示される名称なのでドメインと合わせておけば良さそうです。(後から変更可能)

Custom domain

取得済の独自ドメインを記載します。

Public Notion URL

webサイトとして公開したいNotionのページURLを記載します。以下の流れで作成したらページのurlをコピーし、貼り付けます。(ブラウザから)

  • WORKSPACEでページ作成
  • Shareボタンから「Share to the web」をonにします。Option設定で「Search engine indexing」のみonにします。(他のは好みです)

DNS Records

image

domain registarはどれにも該当しなかったのでOtherを選択します。すると、以下の画面に遷移します。

image

ドメインを取得したサービス管理画面の「DNSレコード設定」などで設定します。

お名前.comなら以下が手順です。

Super Options

image

最後の設定です。すべて空でも問題ないです。ここでGAのトラッキングコードなどを設定します。あとからでも↑と同じ画面で簡単に設定可能です。

しばらく待つ

image

DNS設定周りでしばらくチェック時間が必要そうです。↑の画像のようにLiveになるまでコーヒーでも飲みながら待ちます。(5~10分くらい待ちました)

無事公開

問題なければLiveになります。サイトへ遷移してNotionに記載した内容が表示されることを確認します。

補足

  • Notionページ内でページ作成をしてもGAでトラッキングされます。
  • めっちゃニューモーフィズムなので楽しみましょう。
  • NotionがPRIVATEで作られたり、Publicになっていない場合、白いページが表示されます。
  • 見出しを設定しない場合も白いページかもです。(1回編集後に消しても過去のが引き継がれるぽい)
  • Notionの書式がそのまま使えます最高です。

この記事が参考になった方は、ぜひこちらからSuperの登録をお願いします! アフィリプログラムがあって僕が少し喜ぶシステムらしいです。

Copyright © 2020 knj. All Rights Reserved